前へ
次へ

下駄ばきマンションってどんなマンションか

不動産会社に一般の人が行けば、業者の担当者はわかりやすくいろいろ話をしてくれます。
でも業者同士はいろいろな業界用語や難しい言葉を使って話をするときがあります。
あるマンションを下駄ばきマンションと表現する担当者がいてどんな物件なのか気になる人もいるでしょう。
下駄を履かないと利用できない物件などがあるのでしょうか。
下駄ばきマンションは、1階や2階などの低層部分が住居として使われていないマンションを差します。
わかりやすいのは1階部分が駐車場になっている物件でしょう。
柱だけがあってそれが下駄の歯のように見えます。
そのことから低層部分が住居でない物件を差すようになりました。
低層部分が駐車場になっているだけでなく、商業施設や公共施設などが入っているときも同じように言います。
1階にコンビニやスーパーが入っている物件や役所の施設が入っているところがあるかもしれません。
利便性は良くなる可能性がありますが、深夜営業をする店などが入ると音が気になる可能性があります。

Page Top